血圧が高いとこんなに危険!?

健康診断でお医者さんに「血圧に注意した方がいい」と言われたことはないですか?

高血圧は「メタボの長男」とも言われ、とても怖い状態です。高血圧が持続すると、脳卒中や心不全、動脈硬化など、生命にかかわる恐ろしい事態を引き起こしかねません。

そんな怖い高血圧ですが、これは日々の食生活で改善することができます。

オススメの食材は「黒酢」です。

カプセルで続けやすいのでおすすめです こちら えがおの黒酢

黒酢で元気な日々を

お酢にはいろいろな種類がありますが、その中でも黒酢が特に血圧の上昇を抑える効果が高いとされています。

黒酢にはアミノ酸、クエン酸、コハク酸、ビタミン、ミネラルなどが含まれていますが、これらの栄養素が血流を改善して血栓を防ぐことで、動脈硬化の予防が期待できます。血圧の調整効果もあるので、高血圧の場合は下げる働きをしてくれます。逆に、低血圧や血圧が正常値の場合は、それ以上下げたりすることはありません。

黒酢を積極的に摂取することで、元気な日々を送りましょう。続けることが力になります

えがおの黒酢 飲んでる人は実感しています

いきなり黒酢を飲めと言われても、抵抗を感じる人も多いと思います。黒酢は普通のお酢よりは味も匂いもキツくはありませんが、そのまま飲むのはやはり難しいですよね。

そこで、オススメしたいのは「えがおの黒酢」です。

この「えがおの黒酢」は、味や匂いが気になる人が少しでも飲みやすくなるようにと、カプセルタイプになっています。携帯ケースで手軽に持ち運びができるのも魅力。


「えがおの黒酢」を飲んでいる人は、その効果を実感しています。

「健康をすごく実感しました!」

「最近キレイだねって言われました」

「朝から元気です!」といった満足の声がたくさん寄せられています。


あなたも今すぐ「えがおの黒酢」で、元気な人たちの仲間入りを果たしませんか?

えがおの黒酢のこだわり

えがおの黒酢は純国産原料

精白前の丸玄米と自家製糀、深層から湧き出る天然水がえがおの黒酢の原料。全て国産のものを使用し、品質に妥協がありません。

製法も純国産

江戸時代からの伝統的な製法で黒酢作り。アマン壷という薩摩焼の壷を使い、1年以上もの熟成期間を短縮することなく、手間を惜しまずに作られています。

厚生労働省からメタボリックシンドローム(症候群)に関する指導方針が出ています。お酢には高血圧の抑制効果があるので、メタボの予防に役立てましょう。お酢の成分である酢酸が細胞に取り込まれると「アデノシン」という物質が発生し、血管の壁に作用して血管が拡張します。すると血液が流れやすくなり、血圧が下がるという仕組みです。ただし、数回お酢を摂取しただけではまたすぐに血圧は上がってしまうので、継続してお酢を摂取することが大事です。低血圧の人の血圧を下げる効果はありませんので、安心してください。カプセルタイプで飲みやすい「えがおの黒酢」は大人気1,200万袋突破! 寝つきがよくなった、疲れにくくなった、風邪を引きにくくなった、など他にもいろんな瞬間で健康を感じている人がたくさんいます。原料も安全な国産品質。作り手がわかっているので安心です。黒酢のアミノ酸を摂取して、疲れ知らず、老い知らずの若い体を作りましょう。

Copyright © 黒酢と血圧の関係は? 血圧が気になる!? All rights reserved